若い内は上の空でも40歳位で始まる生活習慣病検診で気づく健康

健康の為に通院をしている

自分は30歳を越えてから、身体の調子が変わってしまいました。それまでは、身体を動かす事を意識しなくても、健康的な身体でいれました。しかも、身体に不調な箇所が出ることも少なかったです。しかし、今は違います。気にしすぎもダメなのかもしれませんが、若い時と同じような生活をしていたら不健康になっている自分に気づきました。仕事場でのストレスや家庭でのストレスも原因です。これが我慢できなくなってしまい、一気に噴き出してしまいました。今は月に一度のペースで通院をしております。身体と心を落ち着かせるために、今後も一生、通い続けるのだと思います。

とにかくストレスだけで、色々な症状が出ました。身体の倦怠感や発熱、何に対しても気力が出ないです。また、胃腸の調子も悪くなってしまい、普段から特定の箇所ではなく、色々な箇所に痛みが出ます。胃腸の調子が悪い時は身体が悲鳴を上げている証拠として、無理をしないようにしております。不健康になってしまってから、大事さに気付く事ができました。もうすでに遅いのかもしれませんが、自分の周りの人が同じようにならないように、声をかけていこうと考えております。現状維持か、良くなってくれる事を考えながら、今後も健康の為に、色々な事をしていきたいと考えております。

おすすめ情報